H2Oスチームユニオン

H2Oスチームユニオンの基本情報をまずはチェック!

 

H2Oスチームユニオンは全世界でシリーズ累計販売台数1200万台以上売り上げているハンディスチームクリーナーの最新モデル。

 

小型軽量で水だけで洗えるハンディスチームクリーナーとなっているのですが、※除菌・消臭率は99%で強力なスチームで頑固な汚れから油汚れまでしっかりと落としてくれます。

 

※日本ラボテック(株)調べ
フローリング床材に密着させて10秒間スチームを処理後、拭き取り時の検査結果(除菌)衣類生地へ10秒間スチーム処理後のアンモニア検査結果。

 

高温・高圧のドライスチームは約110℃となっていて、細かい隙間にこびりついた頑固な汚れまでしっかりと浮かせて根こそぎキレイにしてくれますよ。

 

また、H2Oスチームユニオンは汚れを床やキッチンの油汚れなどを落とすだけでなく、付属のアタッチメントを使えばソファやぬいぐるみなどの布製品にも使用することが可能。

 

衣類生地用パッドを装着すればアイロンスチーマーにも早変わりするのでハンガーに掛けたままサッと取り出して衣類のしわを伸ばして嫌な臭いをリフレッシュすることもできます。

 

H2Oスチームユニオンのスチームは繊細なので布製品が水浸しになる心配もありません。

 

 

ワイパーパッドや衣類生地用パッドは洗濯機で丸洗いできるので繰り返し使えて経済的でもあります。

 

H2Oスチームユニオンは夏休みや年末の大掃除などに使える掃除アイテムとしてだけでなく、日常的に気軽に使えるスチームクリーナーとなっているのですね。

 

 

↓公式サイトはコチラ↓

 

旧モデルと比較して進化したポイントとは?

H2OスチームユニオンはH2OスチームFXという旧モデルから進化したのですが、どういった点が進化したのかを確認してみましょう。

 

まず新開発された「スマートモーターテクノロジー」ですが、こちらは従来よりも水を早くくみ上げて安定したスチームの噴射が可能にしています。

 

旧モデルは水が少なくなると安定したスチームができずにいた部分もあったのですが、そういった問題も改善されました。

 

そして、H2Oスチームユニオンはハンディタイプだけでなくモップタイプにも変身することができます。

 

新搭載のスマートモーターテクノロジーによってスチームをより細かくドライにすることができるようになったので、畳や床もサラサラにすることができますよ。

 

畳や床は汗をかいた足の裏の皮脂汚れでベタベタしますからH2Oスチームユニオンのスチームモップ機能で床のべたつき汚れもスッキリさせましょう。

 

H2Oスチームユニオン

 

さらに、本体にも新機能が2つ搭載されています。

 

1つは安全ロック機能

 

ロック機能がついているので小さなお子さんがいても安心ですね。

 

もう1つは取り外し可能な水タンク

 

従来は本体にそのまま水を入れる必要がありましたが、H2Oスチームユニオンは水タンクの取り外しができるので水の補充も楽にできますよ。

 

また、容量も従来の225mlから450mlにアップしたのでより長い時間使用することが可能になりました。

 

 

旧モデルも評判が高かったですが、ちょっとした不満や悪い面を工夫して改善されているので、H2Oスチームユニオンはかなりパワーアップしたと言っていいでしょう。

ケルヒャーと比較してどう?

スチームクリーナーと聞かれてまず思い浮かぶ商品はケルヒャーではないでしょうか。

 

環境先進国のドイツで誕生した高圧洗浄機で、日本の清掃会社でもケルヒャーの洗浄機を使っている企業は多いですよね。

 

そういったことからもスチームクリーナーと言えばケルヒャーという印象がありますが、H2Oスチームユニオンはどういったところが比較して優れているのか気になるところではあります。

 

細かい点を挙げればいくつかの違いはあると思いますが、一番の違いはH2Oスチームユニオンの方が家庭向けであるというところ。

 

確かに洗浄力で言えばどちらの製品も変わらないくらい優れているのですが、ケルヒャーはどちらかというと業務用など大がかりのものを掃除するのに適しています。

 

一方のH2Oスチームユニオンはハンディタイプで使えるように、家庭内での汚れや臭い除去などに適しています。

 

もともと大型の製品のスペックを小型化するのにはそれなりの技術が必要ですし、大変な面もあるので、それよりは小型用に開発されたものを扱った方が効果を発揮しやすくはありますよ。

 

H2Oスチームユニオンはもともとが家庭で使えるスチームクリーナーを目的として作られた商品ですから、世界中で高い実績を獲得していますね。

 

家の外で使うときや外壁の汚れを落とすなどならケルヒャーの方をおすすめしますが、家庭内で使いたいと思っているのならケルヒャーと比較してもH2Oスチームユニオンの方が優れていると思いますよ。

H2Oスチームユニオンの評判見てみよう!

H2Oスチームユニオンを実際に購入して使った方の評判を確認してみて、どんな感想を持ったのかを確かめてみましょう。

 

H2Oスチームユニオンのレビュー評判

 

思ったより使いやすかったです。

 

以前より大型のを使っていて水の量とか心配していたが、水の補充も簡単だしコードも丁度良い長さで片手で扱えるので、思い切って買って正解でした。

スチームに威力があるので、レンジ汚れ・網戸の掃除など活躍しています。

 

背が低いので延長ノズルが大変便利です。

ソファと布団、ベビー布団に使いました。匂いは消えて、さっぱりしましたが、テレビでみたような勢いはありません。

 

お風呂のカビや台所のシミなどは落ちませんでした。

 

カーペットや布団、床の掃除には向いているかなと思います。

水圧も強く、軽く、水量も増えて、使いやすくなりました!

 

お値段以上、お得でした。

 

※ダイレクトテレショップ公式サイトより引用

 

H2Oスチームユニオンの評判を確認してみるとなかなかの高評価と言える印象を受けました。

 

テレビのように汚れが落ちなかったという声もありますので、汚れの程度によっては業者に頼らないとダメな場合もあるでしょう。

 

こちらで紹介した評判以外には辛辣なコメントもありましたが、普段普通に生活していてできる汚れであれば十分きれいに活躍してくれますから、あまり悪い評判に引っ張られる必要はないと思いますよ。

 

 

賛否両論あるというのは人気商品の宿命ですから、レビューはあくまでも参考程度にして自分が欲しいかどうかの気持ちが大事だと思います。

 

返品返金保証もありますし、興味を持っているのなら買って損することはないでしょう。

 

>>H2Oスチームユニオンの口コミ一覧はコチラ

H2OスチームユニオンのQ&A

H2Oスチームユニオンを使うにあたって気になる点を簡単にまとめてみましたので、購入前に一度確認してみましょう。

 

スチームの連続噴出時間は?

450ml(満水)の給水で、16分前後スチームが噴出。使用時間や使用状況によって変わります。

使用できる素材は?

高温のスチームに対して耐久性のある素材に使用することを目的に設計されていますので、金属板、天然大理石、陶器、石材、リノリウム、表面処理された硬材の合板、スチーム使用可能な衣類や布製品などに使用できます。

使用できないものや注意点

皮製品、ワックス・ニス等の処理を施した家具や床、表面処理をしていない木材、人工(人造)大理石、合成繊維、ベルベット、シルク、その他熱やスチームに弱い素材へは使用しないでください。また、防滑処理された素材など一部パッドが引っ掛かり滑らない場合がございます。使用対象となる製品、素材の注意事項を良くお確かめの上ご使用ください。

ガラスや人工大理石にも使用できる?

破損の原因となるので冷えたガラスにスチームには使用不可。それ以外であっても、ガラスへのご使用は十分注意が必要。また、人工大理石は変形や変色の可能性があるので使用できません。

 

その他H2Oスチームユニオンに関して気になる点がある方は公式サイトから確認できますのでご覧ください。

 

>>H2Oスチームユニオン公式サイトはコチラ

 

商品スペックのまとめ

H2Oスチームユニオンの商品スペックについてまとめておきますので確認しておきましょう。

 

セット内容 本体、ジェットノズル、アングルノズル、ナイロンブラシ、延長ホース、ワイパーツール、ワイパーパッド、衣類生地用パッド、延長パイプ×3本、マイクロファイバーパッド、モップヘッド
サイズ 約26×13×22cm
重さ 約1.25kg(タンク水無時)、約1.7kg(タンク満水時)
定格電圧・周波数 【定格電圧】100V/AC 【定格周波数】50-60Hz
定格消費電力 1200W
温度ヒューズ 192℃(定格動作温度)
タンク容量 450ml
電源コード長さ 約4m
スチーム連続噴射時間 約16分前後(タンク満水時)
保証期間 1年
生産国 中国

 

H2Oスチームユニオンは海外の商品ですが、ダイレクトテレショップ公式サイトで販売しているものは正規代理販売店となっているので、本体に主電源を追加搭載した日本オリジナル仕様になっているので安心ですよ。

 

ちなみに、本体のカラーはグリーンとレッドの2色から選べますので、お好きなカラーを選んでみてくださいね。

 

アタッチメントの豊富さはスチームクリーナーでNo.1!

H2Oスチームユニオン

 

H2Oスチームユニオンのスペックについて見てきましたが、ぜひとも注目してほしい部分があります。それはアタッチメントの豊富さ。

 

旧モデルと比較して安定したスチームを噴射できるようになったところや水を入れる容量が増えて何度も途中で水を補充する回数が少なくなったなどのメリットももちろんあるのですが、一番の注目ポイントはアタッチメントなのです。

 

10点のアタッチメントがありますが、これらは組み合わせを変えるだけで30種類以上の使い方をすることができるのですね。

 

 

例えば、頑固な油汚れにはナイロンブラシを付けることで圧力の力だけでは落とせない汚れを擦って落とすことができますし、延長ホースとアングルノズルを使えばなかなか掃除できないトイレの便器のフチ裏を掃除することもできます。

 

他にも延長パイプとワイパーパッドとモップヘッドを組み合わせればハンディタイプでは珍しくたったまま床の掃除をすることも可能。

 

こんな風に豊富なアタッチメントがあるおかげでH2Oスチームユニオンはハンディスチームクリーナーとしてではなく、普通のスチームクリーナーと変わらないような使い方をすることができるのですよ。

 

 

もちろん業者が使うようなスチームクリーナーのように大きくないですから収納に困ることはありませんし、邪魔にならず汚れが気になったときにサッと取り出して使うことができます。

 

H2Oスチームユニオンに進化してアタッチメントが豊富になったことで掃除できる範囲も広がり、手間も軽減されたのでもはやハンディスチームクリーナーとして収まらないくらいのハイクオリティなアイテムになっているのですよ。

 

H2Oスチームユニオンなら一家に一台スチームクリーナーがある世界を実現することもできるかもしれませんね。

H2Oスチームユニオンはこんな人におすすめ!

H2Oスチームユニオン

H2Oスチームユニオンについて特長や評判などを見てきましたが、どんな人におすすめなのかもココで確認してみましょう。

 

 

まずおすすめしたいのが掃除や大掃除で、集中的にきれいにしたい場所がある人。

 

例えば、スポンジでは落ちないこびりついた汚れがあったり、手跡や足跡で床がべたついていたり、キッチンのコンロ周りの油汚れを落としたかったりなど気になる汚れがあるけれども普通に掃除しただけでは汚れが落ちないという場所があるのならH2Oスチームユニオンを使ってみましょう。

 

 

また、小さなお子さんやペットを飼っている人にもおすすめしたいですね。

 

H2Oスチームユニオンは洗剤不要の水だけできれいにすることができるので、ベビーグッズに使うこともできますし、消臭効果も期待できるのでペットグッズにも使うことができますよ。

 

コンパクトなハンディタイプですし、満水時でも重さは約1.7kgしかありませんから使っていて腕が痛くなるような重さではありません。

 

何度も水を汲みに行くこともほとんどないですし、使い勝手のいいスチームクリーナーとなっています。

 

 

ケルヒャーのような業務用のものではなく、家庭用のスチームクリーナーならH2Oシリーズが一番おすすめですから、スチームクリーナーが欲しいと思っているのならH2Oスチームユニオンはおすすめですよ。

 

 

H2Oスチームユニオンの販売価格&お得な購入情報

H2Oスチームユニオン

H2Oスチームユニオンはダイレクトテレショップ公式サイトで購入することができます。

 

先にも書きましたが、ダイレクトテレショップ公式サイトはH2Oスチームユニオンの正規代理販売店となっているので安心して注文することができますよ。

 

販売価格は税込22,800円となっていますが、ダイレクトテレショップではキャンペーンやクーポンを利用することで割引価格での購入も可能となっているので、そういったサービスをうまく使えば最安値価格での購入も可能です。

 

 

また、お届けから30日以内であれば使用した後でも返品返金が可能

 

返品返金保証は一人一回限りで往復の送料は購入者負担になりますが、往復の送料でも2000円くらいですから、送料分でお試しをしてみたと考えると興味を持っているのに買わない理由はないでしょう。

 

 

評判は賛否両論ありますが、人によって立場は違いますし、自分で実際に体験してみるのが一番納得する答えになりますし、H2Oスチームユニオンはそれができる商品です。

 

家庭用ハンディスチームクリーナーを探していて、H2Oスチームユニオンに出会ったのなら購入してみるのがいいでしょう。

 

 

年末や夏休みなどの大掃除シーズンや長期休暇の前は人気のお掃除グッズは注文が殺到しますので、在庫があるうちに注文しておくのがいいですよ。

 

H2Oスチームユニオンで家中の気になる汚れを落としてみてくださいね。