H2Oスチームユニオン 網戸

H2Oスチームユニオンで網戸掃除も簡単!

H2Oスチームユニオン 網戸

H2Oスチームユニオンは家中の汚れをキレイに落とすことができます。

 

キッチンの油汚れや水回りの汚れをキレイにするのに使いたいという方が多いですが、H2Oスチームユニオンが使える場所は他にもありますよ。

 

網戸もその中の一つで、簡単に掃除することができます。

 

網戸掃除で意外と大変なのが、上の部分の汚れをふき取ること。

 

身長が低い方だと手を伸ばしても届かない部分があったりしますし、腕が疲れてしまって意外と面倒な場所なんですよね、網戸掃除って。

 

でも、H2Oスチームユニオンがあれば延長ホースがあるので、腕を目一杯伸ばさなくても上まで届きますし、強力なスチームでしっかりと汚れを落としてくれますよ。

 

網戸の網目は意外と汚れが詰まりやすくてただ拭いただけだと上手に汚れが取れていないこともありますが、H2Oスチームユニオンのような水の力を使えば汚れは落としやすいですから活躍してくれます。

 

100均などのお掃除アイテムを使っても汚れを落とすことはできなくはないですが、100均などで販売しているシートなどで掃除する場合、時間もかかりますし、時短という面からもH2Oスチームユニオンの方が優れているでしょう。

 

実際に使ってみるとその使い勝手の良さを実感できますよ。

網戸で活躍してくれるアタッチメントはコレ!

H2Oスチームユニオンはアタッチメントの組み合わせ次第で30種類以上の使い方ができるのが大きな特徴となっていますが、網戸を掃除するときにおすすめの組み合わせがあるので紹介しておきますね。

 

網戸掃除で活躍してくれるアタッチメントの組み合わせは「ナイロンブラシ」&「延長ホース」です。

 

基本的にはナイロンブラシだけでも十分なのですが、届かない場所があるのなら延長ホースを使ってキレイにしてあげましょう。

 

ナイロンブラシを使うときは軽く円を描くように当ててあげるといいですよ。

 

ちなみに、網戸掃除をするときは上から下に向かって使っていくようにしましょう。汚れが上から流れて落ちてきますからね。

 

 

また、ナイロンブラシ以外にも活躍してくれる付属品があります。それはマイクロファイバーパッド

 

マイクロファイバーパッドがあれば、細かい汚れをキャッチしてくれるのでよりキレイにすることができますよ。

 

網戸掃除は年末の大掃除の時期にしかやらないという家庭も多いですが、もっと短い期間で定期的に掃除するのが理想的です。

 

おそらく経験したことがあると思いますが、網戸を掃除すると部屋に入ってくる光の量がけっこう増えます。

 

明るい部屋で過ごせたら気分もいいですし、できれば季節ごとや1ヶ月毎に掃除しましょう。

 

H2Oスチームユニオンなら手軽に掃除できますから、毎月掃除するのも苦じゃないですよ。