H2Oスチームユニオン カビ

H2Oスチームユニオンはカビも落とせるの?

H2Oスチームユニオン

 

キッチン周りの油汚れからソファや洋服などの布製品まで家中のあらゆる場所を掃除することができますが、口コミ評判を見てみると「お風呂場のカビ汚れは落とせなかった」という声があります。

 

この点に関して実際に使ってみたのですが、確かに他の部分と比較してみるとカビが取れない場合もありました。

 

まだできて間もないカビだったら問題なく綺麗にすることはできるのですが、ある程度範囲が広くて根深いものだとH2Oスチームユニオンだけでは落とすことは難しいですね。

 

お風呂場のドアのパッキン部分などのカビが取れていく感じはとても気持ちいいのですが、どんな汚れも落とせるわけじゃないので、その点は理解しておいた方がいいでしょう。

 

スチームクリーナーを使う使わないに限らず、小さなカビが発生したときは早めに対処したほうがいいですよ。

 

カビは時間が経つと根深いものになってしまうので、表面上の汚れを落とすのが得意なH2Oスチームユニオンでは完璧に落としきるのは難しいところがあります。

 

ある程度の範囲のカビ汚れであれば落とすことはできますが、場合によってはカビ対策アイテムを使う必要もあります。

 

一度使ってみてカビが落とせるかどうかを確かめてみましょう。

お風呂場のカビはなぜ根深いのか?

住んでいる環境によっては家の中でカビが発生する場所がいくつかありますが、多くの方が悩まされているのはやはりお風呂場のカビですよね。

 

ところで、なぜお風呂場に発生するカビは根深いものになってしまうのでしょうか。

 

主な原因は水を扱う場所で、基本的にジメジメしている場所であることが挙げられるでしょう。

 

お風呂場で多いカビは黒カビだと思いますが、黒カビは室温が20〜30度、湿度が80%以上になると活発に繁殖するようになるので、カビにとっては最高の環境となってしまうのですね。

 

繁殖しやすい環境にあるということはそれだけ強力なカビになりやすいとも言えるので、根深いカビが発生してしまいます。

 

スチームクリーナーやカビキラーなどで落とせないレベルになると業者にお願いするしか方法はなくなりますので、いかにカビが発生しやすい環境を作らないかということが大切になりますよ。

 

お風呂場は常に換気しておくことはもちろん、可能であればお風呂から出るときは壁や床についた水を軽くふき取っておくといいでしょう。

 

小さなことですが、これをするだけでカビが発生しにくくなりましたよ。

 

もし小さくてもお風呂場でカビを見つけたのなら早めに対処しておくことをおすすめします。